top | B&B cafe 本宮 | 熊野バックパッカーズ | 熊野エクスペリエンス | ブログ

熊野のカヌー&アウトドアガイドKatsuのブログ

Category Archives: 日々の活動報告

飛騨の美味

先日2日間のPackraftのダウンリバークリニックを行いました。
そうしたら、美味しそうな大きな桃がドンブラコとやって来ました。
ありがとうございます。
Facebook にシェア

趣味の手芸

ご趣味は?
手芸です。(笑)
表地:麻
裏地:wickron
各アウトドアブランドがマスクを作って販売しているようですが、
直線縫いだけでできるので、アウトドアする人なら自作くらいできないとね。
さあ、何で染めるかな。
Facebook にシェア

お気に入りのショーティー

カヤックを始めて25年になるみたいですが、始めた頃からショーティーはコレ。
もう何代目なのかは分からなくなったけど、今回新調して「ウソでしょ」と思った。
服のサイジングにもJIS規格で「Mサイズの袖丈は○○cm」とかって標準はあるけど、
いくら近頃の若者はヒョロヒョロやって言っても、カヤッカーの腕グリはもうちょっと太いはずやろ。
Mが無理だったので、Lに換えてもらったけど、それでもキッツイわ。(笑)
でも価格帯、軽快感、やっぱショーティーはこのブランドが一番やと思います。
Facebook にシェア

こっちも土砂降り中。

熊野川 二津野ダムは1013cms放水中、川の許容量は問題なさそうやけど、恐いな。
Facebook にシェア

これも新しい生活様式の一端か?

普通の人なら1つ有れば十分なのでしょうが、
私的にリーディンググラス同様にあちこちに常備する必要が有るよなぁって感じ始めたマスク。
梅雨で暇なので自身で作ってしまおうと、表地に山伏の山袴修理用のリネン、
裏地にボロくなったウイックロンTを再利用。
最終的にコーヒーか柿渋で染めるかな。
フンドシ作るより簡単なはず。
Facebook にシェア

四国吉野川トレーニングDay2

トレーニング2日目、四国の仲間たちとファミリーコース大歩危~まんなか。 
2日連続でいきなりハードですわぁ。

  

新しく導入したliquidligicのRemix 69にも少し慣れてきて良い感じ。

Facebook にシェア

四国吉野川トレーニングDay1

トレーニング1日目、大歩危&小歩危。
お日さま、水量、仲間と三拍子揃ったダウンリバー、最高に楽しかった。
 
そしてマダマダなのが身を持って分かって、課題モリモリで更に糧になりました。
 
みんなありがとね。
また明日もよろしくね。

 

Facebook にシェア

大峰奥駈修行 3日目

最終日は山上ヶ岳から吉野下り。
なんとなく4時前に目覚めたので、朝食を取ってゆっくり準備し5時出発。
ほとんど下りっぱなしになるので足にきます。
コースタイムは8時間少々ながら、順調に行けたので、四寸岩山にも登拝。
吉野には11時半に到着しました。

 

Facebook にシェア

大峰奥駈修行 2日目

弥山小屋の朝食が6時という事でしたが、弥山から山上ヶ岳まではコースタイムで10時間の行程なので、
朝食をお弁当に変更してもらい、4時お弁当朝食で5時出発。
聖宝の宿から大普賢岳までは、和佐又に下山するという若い登山者と同行しました。
「2m後を着いて行っていいですか?」というので「行者と歩くこともそうは無いので、どーぞ」と
ご一緒しました。
山上ヶ岳は宿坊が閉まっているので、小笹の宿で沢水を汲み、洞川辻に15時半到着、
茶屋(無人)の片隅で参篭させて頂きました。

   

Facebook にシェア

大峰奥駈修行 1日目

本年度は新型コロナウイルスの影響で、
大峰山脈でも小屋や宿坊のオープン見合わせが続いており、
お世話になっている大峰山護持院 桜本坊も本年度の大峰奥駈修行は中止となってしまいました。
しかし6月6日より、弥山小屋が開くという事で、7日に単独入峰しました。
太尾(旭)登山口7:00出発、弥山には16時に到着しました。
 

 

Facebook にシェア

くまのエクスペリエンス : 〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮159-1番地 Tel&Fax 0735-42-0220 info@kumano-experience.com Copyright © 2011 Ueno Katsumi