top | B&B cafe 本宮 | 熊野バックパッカーズ | 熊野エクスペリエンス | ブログ

熊野のカヌー&アウトドアガイドKatsuのブログ

Category Archives: トレッキングツアー

大峰奥駈修行 3日目

最終日は山上ヶ岳から吉野下り。
なんとなく4時前に目覚めたので、朝食を取ってゆっくり準備し5時出発。
ほとんど下りっぱなしになるので足にきます。
コースタイムは8時間少々ながら、順調に行けたので、四寸岩山にも登拝。
吉野には11時半に到着しました。

 

Facebook にシェア

大峰奥駈修行 2日目

弥山小屋の朝食が6時という事でしたが、弥山から山上ヶ岳まではコースタイムで10時間の行程なので、
朝食をお弁当に変更してもらい、4時お弁当朝食で5時出発。
聖宝の宿から大普賢岳までは、和佐又に下山するという若い登山者と同行しました。
「2m後を着いて行っていいですか?」というので「行者と歩くこともそうは無いので、どーぞ」と
ご一緒しました。
山上ヶ岳は宿坊が閉まっているので、小笹の宿で沢水を汲み、洞川辻に15時半到着、
茶屋(無人)の片隅で参篭させて頂きました。

   

Facebook にシェア

大峰奥駈修行 1日目

本年度は新型コロナウイルスの影響で、
大峰山脈でも小屋や宿坊のオープン見合わせが続いており、
お世話になっている大峰山護持院 桜本坊も本年度の大峰奥駈修行は中止となってしまいました。
しかし6月6日より、弥山小屋が開くという事で、7日に単独入峰しました。
太尾(旭)登山口7:00出発、弥山には16時に到着しました。
 

 

Facebook にシェア

大峰奥駈修行(釈迦ヶ岳・大日岳)

裏山に行けば、Social Distancingは2mどころか十数kmになるよなぁ。
今日は旭から大峰奥駈道の釈迦ヶ岳・大日岳に登拝しました。
例年だと、まだ軽アイゼンが必要なのですが、
今冬の雪の感じだとボチボチ行けるのでは?と行衣に地下足袋でした。
 

雪は少ないものの、笹の上に積もった雪でトラバース時が一番緊張しました。


しばらく行けていなかった大日岳にも鎖場から登拝できました。

  

  

Facebook にシェア

大雲取越ハイキング

世間ではCOVID-19が猛威をふるい、外出もままならないようですが、
ここ熊野でもその影響は強く、良いのか悪いのか熊野古道は静かです。

Facebook にシェア

山伏修行体験

咲いてますよ!
オーストラリア在住フィリピン人のお客さまと大峰奥駈道(山在峠-大斎原)を歩きました。
山桜(熊野桜)だけでなく、平地でも「シダレ」「ヨシノ」も咲き始めました。

Facebook にシェア

National Geographic Traveller UK

寒かったねー。
本日は、National Geographic Traveller UKの取材協力でした。
修験道の行衣には厳しい冷たい風でした。
小広峠は吹雪でした。

10月発刊らしいけど、いい記事になるといいな。
https://www.natgeotraveller.magazine.co.uk/

Facebook にシェア

東日本大震災物故者追悼祈願 大峰奥駈修行峰入

東日本大震災物故者追悼祈願&自身の大峰奥駈修行峰入りでした。
熊野本宮大社ー熊野那智大社、27km、9時間半。
7時に請川を出発して、16時半の閉門直前に那智山にたどり着けました。


ふくらはぎ、太ももがカチンカチン、久しぶりにヘロヘロになりました。
良い修行になりました。

Facebook にシェア

枻出版社「ランドネ」誌 9月号

先日の大杉谷取材の記事が、23日発売の「ランドネ」誌に掲載されています。

梅雨の真っ最中でしたが、どうにか雨に降られずに取材を終えられたのですが、
やっぱヒルの被害は少なからず有りました。

Facebook にシェア

令和元年 大峰奥駈修行 4日目

雨が残るかと思いましたが、回復傾向のようでした。
4時半出峰で、八経ヶ岳、釈迦ヶ岳を経て前鬼を目指します。

 
P
hoto By Rihito Asai

 

 

 

 

泥&笹で足を取られることも有りましたが、18時に34名が無事に前鬼にたどり着きました。

Facebook にシェア

くまのエクスペリエンス : 〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮159-1番地 Tel&Fax 0735-42-0220 info@kumano-experience.com Copyright © 2011 Ueno Katsumi