top | B&B cafe 本宮 | 熊野バックパッカーズ | 熊野エクスペリエンス | ブログ

熊野のカヌー&アウトドアガイドKatsuのブログ

Category Archives: トレッキングツアー

枻出版社「ランドネ」誌 9月号

先日の大杉谷取材の記事が、23日発売の「ランドネ」誌に掲載されています。

梅雨の真っ最中でしたが、どうにか雨に降られずに取材を終えられたのですが、
やっぱヒルの被害は少なからず有りました。

Facebook にシェア

令和元年 大峰奥駈修行 4日目

雨が残るかと思いましたが、回復傾向のようでした。
4時半出峰で、八経ヶ岳、釈迦ヶ岳を経て前鬼を目指します。

 
P
hoto By Rihito Asai

 

 

 

 

泥&笹で足を取られることも有りましたが、18時に34名が無事に前鬼にたどり着きました。

Facebook にシェア

令和元年 大峰奥駈修行 3日目

昨夜からの雨が続いてますが、2時起床・3時出峰で弥山を目指しました。
朝食は、一汁一菜ですが、ご飯と味噌汁のおかわりができるのが嬉しい。

Photo by Rihito Asai

天候が良ければ、景色、歩行共に楽しめるルートなのですが、
雨で足元に注意が必要で、景色は只々真っ白な中を行く感じでした。

 

Photo by Rihito Asai16時半、弥山小屋到着。

Facebook にシェア

令和元年 大峰奥駈修行 2日目

いつもなら本隊を追いかける形で、4時に出峰するのですが、
五番関合流なので、朝もゆっくり。

 Photo by Rihito Asai

いつも10時~11時頃に通過しているので、トンネルより20分程歩いて、五番関女人結界門到着。
法螺を吹いてみるも、返答がないのでしばらく待ち。
11時頃に本隊と合流、山上ヶ岳(大峰山)を目指します。

 Photo by Rihito Asai

Facebook にシェア

令和元年 大峰奥駈修行 1日目

令和元年 大峰奥駈修行 1日目
今年も、檜枝岐村在住の山ガイド仲間と共に参加するために、吉野入り。

Photo by Rihito Asai

他の同行さん達は、すでに櫻本坊に入り、休んでいると思われるけど、
我々は、明日本隊を追いかける形で合流予定にしていたが、他の同行行者からのお誘いで、
五番関より合流することになり、吉野山へ車を留め、下市口の宿に。

Photo by Rihito Asai

さて明日より峰入りです。

Facebook にシェア

ランドネ誌 取材協力で大杉谷へ

いよいよ梅雨突入ですが、7月23日発売予定『ランドネNo.107  9月号』の取材協力で
大杉谷を歩きました。
 


予報に反して、1日目は京良谷出合辺りまで歩くと雨も止み、2日目も下山までは降らずに、
どうにか良い取材ができたようでした。

Facebook にシェア

Zurich to Kansai(Osaka)

一人では食べきれないほどの朝食を頂き、残ったものはランチボックスにってことで、Zurichの空港へ。

12時間のフライトでしたが、1時間半のディレイでシンガポール到着。
フリーツアーで時間を潰そうかと思いきや、次のフライトに間に合うツアーは満席らしく
4時間空港内でブラブラすることに。


でも、シンガポールのmust itemゲットできました、観光は出来なかったけど、まあエエか。

Facebook にシェア

Grindelwald 最終日

Jungfraujochに行くか悩みつつ、登山鉄道でKlineScheideggまで上がり、
観光客の多さにたじろいで、ちょこっとLauberhorn(2472m)に登ることにしました。
 
一昨日のFirstからのルート、昨日のMurrenでのルートがハッキリ見え、
しかもEiger, Monch, Jungflau もが綺麗に見えました。

これも公式にはクローズで誰もおらず、3人だけの景色でした。
そこからは、Grindelwaldまで誰もが歩くルートで下山、最終日も充実のハイキングでした。
明日はフライト前日でZurichに移動です。

Facebook にシェア

Murren方面へ

折角なので3day passをフルに活用して、Kline Scheidegg−Lauterbrunnenを経由し、
 
やっとお昼にMurren到着。

 

Murren-Spielbodenalp-Rotstockhutte-Oberberg-Firten-Gimmelwald-Murrenと人に出会わない良いコースをトレースできました。

 
Grindelwaldに戻った20時には、Eigerが綺麗に見えました。

Facebook にシェア

Grindelwald 2日目

今日もどんより曇り空からのスタートでしたが、ロープウェイで2184mのFirstまで上がると、
雲の上に出て、いいハイキングになりました。

今日のトレールは全て雪の上で、オフィシャルにはクローズですが我々には特に危険箇所もなく、First−Reethitta−BussalpとReetiを回り込むトレールを楽しみました。

Reethitta からの下山路の広いボウルの中でホワイトアウトしましたが、
ナビゲーションがバッチリはまり、2020mのOberlagerに正確に下りれました。

ツーリズムオフィスで貰った、1:27千ってケッタイな地図でも何とかなりました。

明日はMurren方面に行ってみようって事になりましたが、ここに来て早3日、未だにアイガー、メンヒ、ユングフラウ拝めずです。

明日明後日は晴天の予報で期待しています。

Facebook にシェア

くまのエクスペリエンス : 〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮159-1番地 Tel&Fax 0735-42-0220 info@kumano-experience.com Copyright © 2011 Ueno Katsumi