top | B&B cafe 本宮 | 熊野バックパッカーズ | 熊野エクスペリエンス | ブログ

熊野のカヌー&アウトドアガイドKatsuのブログ

Category Archives: カヤックツアー

Grand Canyon, one of the heaven in the earth.

昨夜、突然アメリカの仲間から連絡があった。
2022年1月のGrand Canyonトリップに欠員が出たようで、僕に声がかかった。
マジで行きたい!!
行くことができれば4度目になるんやど・・・。
    

 

今年2月にパーミッションを取得していたのは知っていたけど、時勢の影響で無理だと思っていた。

いずれにしろ2年間こんなに暇なのでバジェットの都合&2週間の旅に行くのにIN OUT 合わせて
4週間の隔離が必要になるってのは厳しいよなぁ。
「次回は必ず行くよ!」って事で今回は断念しました。
Facebook にシェア

カヤック1Dayツアー 熊野川

しばらくぶりに川の参詣道・熊野川でした。
朝-昼の気温差があって、午後から向かい風でしたが、濁りのない熊野川、最高でした。

Facebook にシェア

瀞峡SUPツアー

またまた天候にモヤモヤさせられた3連休でしたが、
水面で秋っぽい風を堪能しました。

Facebook にシェア

瀞峡SUPツアー

またまた天候にモヤモヤさせられた3連休でしたが、
水面で秋っぽい風を堪能しました。

Facebook にシェア

いつもイイところで荒天

「今日は」と言いたいところですが、「今日も」ヤラレました。
これくらいの降雨で1000cms放水間近ってどうなんやろ。
今年は、感染症に加えて天候不順を盛られて、ヤレヤレですな。
チョット下がってきたから明日から再開できるかな。
Facebook にシェア

ホワイトウォータークリニック

良い雨が降る中のホワイトウォータークリニックでした。
今日は「流れを味方に」をテーマにやりました。
時々よく解らない「ローテーション○○ストローク」とか
「体軸が何やら」とかご質問頂くのですが、返答に困るんです。
実際にフォワード、スウィープ、ラダー、ドロー、スカリング...
どんな時でもローテーションが付いて回りますよね。
そして、ローテーションは体軸を使って行いますよね。
それらしく、難しそうな、ややこしいモノではなく、
先述した数種のベーシックな漕ぎ方で、
自身の意思をできる限り効率よくボートに伝達することにフォーカスした方が良いと思っています。
そのためには、最終的にローテーションで自身の可動域を最大限に使うことが必要になってきますよね。
でも中級者は小手先の技術よりも、川で、どこの「水」がどれくらいの強さで、
どの方向に流れているかを見極めることが必要だと思います。
静水や緩い流れでいくら上手にボートを動かせても、
水の流れが解っていないとホワイトウォーターでは上手く動かせないように思うんです。
(あくまでも持論ですけどねー。)
Facebook にシェア

ホワイトウォータークリニック

しばらくぶりの北山川でのクリニック(小松~田戸)。
8月の長雨増水を経て、川の内容はあちこちちょこっと変わりましたが、
それはそれで新しい課題を作れて有意義でした。
受講者にも有意義だったと信じています。
(願っています、の方がしっくりくるかな。)
いずれにしても、一朝一夕にはいかないので持ち帰ってトレーニングを続けることが最重要ですね。
Facebook にシェア

SUPトレーニング

SUPトレーニング。
やっぱりこれくらい漕いでみると、どうやって漕いだら良いかとか、
パドルのしなりだったり、フラット&ムービングウォーターでのダウン&アップストリームカレントだとか、
水深による漕波抵抗だとか、イロイロ考え試行錯誤して行けるので為になるよなぁ。
リバー&シーカヤックでもSUPでも他でも、
そんなこと考えながら漕いでるパドラーってどれくらい居るのかなぁ・・・。
Facebook にシェア

SUPトレーニング

しばらく川に出ていなかったので、Cafeの開店前にちょこっとSUPエクササイズ、瀞峡ー九重を下ってみた。

11ftのボードでこれは、良いタイムなのか、そうでもないのかは分かりませんが、17kmを2時間16分。

こんなクルージングするならやっぱ14ftが欲しくなるよなぁ、
まあ良い負荷がかけられるって事で11ftでもエエかな。
Facebook にシェア

ツアー再開パトロール

午前中は晴れ間が有ったので、パトロールに出かけました。
瀞峡はさすがに「瀞」じゃなかった。
”Squirt”だったら面白そうでした。

これじゃまだしばらくはツアー再開できないなぁ・・・。

Facebook にシェア

くまのエクスペリエンス : 〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮159-1番地 Tel&Fax 0735-42-0220 info@kumano-experience.com Copyright © 2011 Ueno Katsumi