top | B&B cafe 本宮 | 熊野バックパッカーズ | 熊野エクスペリエンス | ブログ

熊野のカヌー&アウトドアガイドKatsuのブログ

お仕事モード全開!

昨日、Mokoが合流して、Cafeほんぐうで使用するスパイスやら、デトックスティーやら、
もろもろ手配しまくりです。

お昼は、モロッコ系のお店で、スープとクスクス。
これもお勉強の1つです。

帰りに日本でも馴染みのあるカルフールで食材買ってホテルに帰りました。

明日も別の意味でLyon歩きです。

Share on Facebook

3 件のコメント 

  1. ゆう says:

    Katsuさん、Mokoさん、こんにちは!

    楽しんでいらっしゃるようですね・・・。

    こちらはここ数日寒波で雪こそ降りませんが、身も心も凍り付いています。

    昨夜、窯開きをして、またBBにおいていただけそうな作品が山ほどできています。
    今日植物の水やりがてら、作品を搬入させていただきます。

    ロクたちが凍っていないかも見てきますね・・・!

    ではでは、、、

  2. 佐々木 says:

    こんにちは上野さん、まだまだ旅行が続きますね!
    さて、またまたコメントを書かせて下さい。

    有機野菜(オーガニック)は日本よりフランスやイタリアなどでは普及していると思います。
    本宮のように小さな地域の小さな農家なら有機野菜で頑張り、地元で有機野菜の食事を
    出すのがあっているとは思うのですが。
    フランスでは有機野菜をうたっているレストランや店とそうでない店の割合はどんなもんなのでしょうか!
    半数以上はオーガニックをうたっているのではと思いますが・・・・・・・。

                                                        佐々木

  3. Katsu=Kumano Experience says:

    ゆうさん
    楽しんでいますよー。
    お茶したり、食事したり、勉強と言いつつ、体重を増やしています。
    新しく焼けた食器楽しみです。
    こちらもご依頼の品をゲットしていますよ。

    佐々木さん
    オーガニックは普及していると思います。
    それ以前に普通の消費者も生産者も気を使ってると思います。
    小さいスーパーマーケットでもBIO(Biologique)のコーナーがあります。
    しかし野菜でBIOを見つけることは、そんなに多くありません。
    レストラン等でも有るとは思うのですが、いまだ目にしたことがありません。
    BIOのタグをもらうのに、他(化学品を使う畑)と隔離された(に近い)フィールドで
    土壌改良に数年かけて・・・。
    結構な労力が必要です。また、それは価格にも反映されてくると思います。
    こちらでは、たとえば紅茶なんかは20パック入りでおおよそ1.5倍の価格です。
    逆に日本では、あまりにも考え過ぎなのでは?と思います。
    「できるだけ」化学肥料や薬品等を使わないって事で十分じゃないかと、
    「いいかげん」がちょうどいい加減なのではないでしょうか、僕はそう思います。


くまのエクスペリエンス : 〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮159-1番地 Tel&Fax 0735-42-0220 info@kumano-experience.com Copyright © 2011 Ueno Katsumi