top | B&B cafe 本宮 | 熊野バックパッカーズ | 熊野エクスペリエンス | ブログ

熊野のカヌー&アウトドアガイドKatsuのブログ

熊野本宮大社 例大祭

熊野本宮大社 例大祭最終日
本殿祭・神輿渡御が行われる

080415熊野本宮大社例大祭1のサムネール画像

8時より本殿祭が始まる、

080415熊野本宮大社例大祭2のサムネール画像

午後神輿担ぎに出るが、朝の本殿祭にも出席してみた、

080415熊野本宮大社例大祭3のサムネール画像

さすが熊野本宮大社、全国各地から大勢の参列者が来ていた、
また全国の神社から祝電も届いていた、

今回初めてと言う「男舞」も奉納され、
最後の宮司さんの挨拶には笑いも出て、
厳粛の中にも親しみやすい、本宮らしい所が出ていた、

080415熊野本宮大社例大祭4のサムネール画像

午後は神輿渡御、
僕も神輿の担ぎ手で参加した、

080415熊野本宮大社例大祭5のサムネール画像

神輿は熊野本宮大社を出て、
真名井社へ、

途中、何度か神輿を上下しつつ回転させながら行く、

080415熊野本宮大社例大祭6のサムネール画像

真名井社では、八撥神事を行い、

大斎原へ向かう、

080415熊野本宮大社例大祭7のサムネール画像

大斎原では、大和舞、巫女舞、御田植神事、他が行われ、

080415熊野本宮大社例大祭8のサムネール画像

修験者による採灯大護摩供が行われた、

大斎原での神事を終え、
御幸道を通り本宮大社に戻り、還御祭を行いすべてが終了した。

春の例大祭は毎年4月13日~15日に執り行われるけど、
昭和22年頃までは4月8日の宮籠(みやごもり)の祭からとされていたようです。
この日はお釈迦様の誕生日で、仏教だと花祭りの日。

お祭りは日本書記にある 
「花咲く春の頃、花をもって笛・太鼓・鼓をならして賑やかに花の窟(はなのいわや)に伊弉冉大神をお祀りした」
とある形式のままに執り行われているということでした。 

地元のお祭りに参加してみて、
町の景色は時代によって移り変わってはいるけど、
ここに住む人の心は変わっていないように感じる、
13日の湯登神事は県の無形文化財になっている、
自然と文化の豊かなこの熊野本宮に移ってくることができて本当に良かったと思えた。

直会で盛り上がった後、大社を後にすると、

080415熊野本宮大社例大祭9のサムネール画像

大斎原の大鳥居が静かに、みんなを見守っていた、

Share on Facebook

[コメントの受け付けは終了しました。]


くまのエクスペリエンス : 〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮159-1番地 Tel&Fax 0735-42-0220 info@kumano-experience.com Copyright © 2011 Ueno Katsumi